テクニカル諏訪子
支援♡ : Monero | Github | Ko-Fi | ファンティア

【デジタル自主】匿名者に必須なブラウザ拡張機能

トップページに戻る

2023年09月15日の更新

chromiumのベースの中に、DRMが含められていますたも、Iridiumかungoogled-chromiumをもう勧め出来なくなりました。

この記事を見たら、また政府に我々のプライバシーを減らされると考えました。
(アーカイブ)
ですから、ネット上匿名化はもっと大切になりました。
今回はブラウザ及び必須な拡張機能について話しております。

おすすめブラウザ

プライバシーといえば、一番おすすめはLynx、Dillo、及びNetsurfですが、拡張機能がありません。
そうして、たくさんウエブサイトが機能していません。
あたしのサイトは大丈夫ですが、例えばヤフーとかをアクセス出来ません。
二番おそそめはPaleMoonです。
でも、開発者はTorが大嫌くて、CloudFlareが大好きの奴ですので、あんま勧めれません。

FireFoxを使ったら、LibreWolfを勧めます。
普通FireFoxと普通Chromeが危険です!!

LibreWolfのインストールする方法

Crux

まずは「suwaports」のコレクションをダウンロードして下さい。

su
cd /etc/ports
wget https://076.moe/repo/crux/suwaports.httpup
echo "prtdir /usr/ports/suwaports" >> /etc/prt-get.conf

ports -u
prt-get depinst librewolf

Artix

まずは「universe」のレポジトリを「/etc/pacman.conf」ファイルに追加して下さい。

echo "
[universe]
Server = https://universe.artixlinux.org/$arch
Server = https://mirror1.artixlinux.org/universe/$arch
Server = https://mirror.pascalpuffke.de/artix-universe/$arch
Server = https://artixlinux.qontinuum.space/artixlinux/universe/os/$arch
Server = https://mirror1.cl.netactuate.com/artix/universe/$arch
Server = https://ftp.crifo.org/artix-universe/" | sudo tee -a /etc/pacman.conf > /dev/null

sudo pacman -S librewolf

OpenBSD

curl -O https://pkg.weird.cafe/pub/OpenBSD/weird-pkg.pub
doas mv weird-pkg.pub /etc/signify/

cat ~/.xsession
export PKG_PATH="$(cat /etc/installurl)/$(uname -r)/packages-stable/$(uname -p)/:$(cat /etc/installurl)/$(uname -r)/packages/
$(uname -p)/:https://pkg.weird.cafe/pub/OpenBSD/$(uname -r)/packages/$(uname -p)/"
export MOZ_ACCELERATED=1
export MOZ_WEBRENDER=1

cwm

doas pkg_add librewolf

Devuan

distro=$(if echo " bullseye focal impish jammy uma una " | grep -q " $(lsb_release -sc) "; then echo $(lsb_release -sc); else echo focal; fi)

wget -O- https://deb.librewolf.net/keyring.gpg | sudo gpg --dearmor -o /usr/share/keyrings/librewolf.gpg

sudo tee /etc/apt/sources.list.d/librewolf.sources << EOF > /dev/null
Types: deb
URIs: https://deb.librewolf.net
Suites: $distro
Components: main
Architectures: amd64
Signed-By: /usr/share/keyrings/librewolf.gpg
EOF

sudo apt update

sudo apt install librewolf -y

日本語に設定する方法






おすすめブラウザの設定

「一般」で:

「検索」で:

「プライバシーとセキュリティ」で:

「LibreWolf」で:

「about:config」で:

ungoogled-chromium

「自動入力」で:

「プライバシーとセキュリティ」で:

必須の拡張機能

新しいブラウザでネットにアクセスする前、まずは絶対に下記の拡張をインストールと設定して下さい:

LibreWolf

[uBlock Origin (LibreWolf [uMatrix (LibreWolf [LibRedirect (LibreWolf [Decentraleyes (LibreWolf [FoxyProxy Standard (LibreWolf

あれば良かった

uBlock Originの設定

大きく見るには、画像をクリックして下さい。




uMatrixの設定

yahoo.co.jpにアクセスして、uMatrixのアイコンをクリックして、「www.yahoo.co.jp」が書いた部分の右側でクリックして下さい。
「すべて」は赤色にして、「1st party」と「1st party」の「Frame」は緑色にして、「Script」、「XMR」、と「Frame」は赤色にして、「CSS」と「画像」は緑色にして下さい。
保存するには、ロックアイコンをクリックして下さい。

その感じ:

LibRedirectの設定

PeerTubeとMaps以外、全部は「Enable」はオンにして下さい。
選択されたインスタンスはそのままは良いです。

FoxyProxy Standardの設定

【デジタル自主】ダークネットの解説 第1部:Torにアクセスする方法と
【デジタル自主】ダークネットの解説 第2部:I2Pにアクセスする方法で説明した通りです。

以上


STOP!! SDGsキャンペーン STOP!! スマホキャンペーン

匿名自営業076の設立者
ページのGitリポジトリ